更新情報

ライブスター証券CMキャプチャ証券会社一覧にライブスター証券を追加。テレビCM「ネットで取引、安くて嬉しい、ライブスター証券~」のテレビCMの会社。ライブスター証券の追加に伴い、各比較ページの情報を修正。かなりの価格帯で最安値手数料の変更があった。

→ライブスター証券詳細ページへ

立花証券サムネ証券会社一覧に立花証券を追加。日経225先物が最安値なので、先物ファンには有名な会社だ。

→立花証券詳細ページへ

手数料変更

信用取引の金利が最安値のむさし証券がさらに金利引き下げ

むさし証券は2014年8月6日より、信用取引における金利を制度信用1.39%一般信用2.39%に大幅引き下げを行った。元々一番安かったむさし証券がさらに他者を引き離す形だ。

カブドットコム証券が2013年11月より手数料大幅改定

カブドットコム証券は、2013年11月5日より、新料金体系での手数料に変更される。6000万以上の建玉を持つ人は手数料無料というシステムだ。

GMOクリック証券が、現物取引の手数料を最大28%値下げ

GMOクリック証券が、2012/12/3の取引分より、取引の条件(取引数量)にかかわらず、現物取引の手数料を最大28%値下げ。

日経225先物、mini、オプションの取引時間が【27時00分】まで延長

2011年7月19日から、大阪証券取引所の日経225先物・mini・オプションのイブニング・セッションにおける取引時間が【27時00分】まで延長。

GMOクリック証券の買い方金利を2.1%に値下げ

GMOクリック証券が、2012年8月27日より株式取引における制度信用取引の買方金利を現状の2.3%(年率)から20ベーシスポイントの引き下げを行い、2.1%に値下げ。

そしあす証券は2010年5月6日から「むさし証券」に社名を変更

制度信用金利が最安値の1.52%のそしあす証券は、子会社の武蔵証券を吸収合併し、2010年5月6日より社名をむさし証券と変更。比較ページもそれに伴い名称を変更した。

証券会社比較について

証券会社比較について

証券会社比較は、証券会社の手数料をはじめとした様々な要素で比較した比較情報サイトです。他の比較サイトではあまり書かれていない信用取引を行う際の金利や貸株料などの比較一覧表も掲載しており、多くの投資家からのご支持を頂きました。今後も投資家の方々に有益な情報を発進し続けてまいりますので、証券会社比較をよろしくお願いします。

管理運営者プロフィール

当サイトは関西の某IT会社に勤める社員が管理運営しています。株取引の経験は13年。1回の売買手数料、信用取引の支払金利は小額ですが、13年間で支払った売買手数料、金利は結構な金額になりました。売買手数料は証券会社ごとに大きく異なり、要領よく証券会社を使い分けることで大きな節約になります。他の比較サイトは情報が古く、また比較項目もあまり有意義なものがないため、当サイト「証券会社比較」を作成しました。証券会社比較がみなさまのお役に立てれば幸いだと思います。

免責

証券会社比較の記載に関しては、十分注意をしていますが、改正やその他の事情により内容が不適切になる場合があります。当サイトの利用において生じたいかなる損害に対しても当方は一切責任を負いません。証券会社比較は自己責任においてご利用下さい。

著作権について

証券会社比較におけるすべての情報(口座開設・資料請求、文章、表等)の無断での転載、複製、又は引用等を禁止します。紛争解決は、大阪地方裁判所を第一の専属裁判所とします。